ウチの記憶喪失防止用Blog。
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
お出かけat梅田
第2のおじーちゃんが用事で出て来てたので、梅田で会いました
今日は珍しくバイトが12-15時で良かった…。

待ち合わせが紀ノ国屋の前やったんやが…死ぬ程人が多かったやっぱすげー。
んで、泉の広場でユウサクさんにバッタリ遭遇久々に会いましたねw
阪神百貨店の地下で『ケーニヒスクローネ』のベーネン(栗とあずき)買ってもらいました明日一緒に食おうね、ミン☆
んで、ヨドバシの8Fにある日本料理屋みたいな店に入って晩ご飯寒ぱちのお刺身が美味しかったあと、カウンターやってんけど、調理場が丸見えの作りやったからメッチャ楽しかった!豆腐をその場で作ってたし!メッサやわらかくておいしかった~あと、地鶏の旨煮が死ぬ程やわらかくて美味かった!あれはマジやばい。デザートも食べて超満足
晩ご飯食べながらおじーちゃんと喋りまくったー。なんか、見合いさせられそうになった(笑)まぁ、最終的に「卒業まではいらないね」って事で収まったけど…(笑)
んで、ヨドバシん中をうろちょろして、北新地まで送ってもらって、今日はサヨナラ。

…まぁ、明日も学校で会いますがw

以下、別件。
今日、北新地から待ち合わせ場所まで歩いてたんやけど、3日連続位オカンから留守電入りまくってたから、その間にTELなんか声がはしゃいでた…。
んで、内容は
・留守電に入ってた内容リピート
  ⇒店今年いっぱいで閉めるよー。
  ⇒年賀状は今年は自分でやるからー。

・初聞き内容。ぶっちゃけトーク
  ⇒どーでもいい人(戸籍上、兄と呼ばれる人)がやっと実家から出て行くて。
  ⇒オカン(57才)がバイトを始めるそうな、暇やから。んで、今度面接だって。
  ⇒外食してないからまたどっか食べに行こう。
…そうか、だから声がはしゃいでんのか(笑)

てか、何歳?確か32歳。やっとパラサイト終了か。キモイな。ま、今何してるかとか姿形とか記憶にないし、存在がどーでもいいからどーでもいいや。
オカンが、「これでこっちに泊まったりできるね」的な事を言ってたなぁ。まぁ、いいや。

それに伴って、オカンの自由な時間が増えるから奈良でバイトするそうな。んで、13日に面接だってー。てか、両方とも年齢制限でアウトって聞いた瞬間、「年齢偽ったん?」って聞いてもたwいや、ウチのオカンもウチと一緒で見た目と実年齢が激しいから。なんでも、年齢アウトやけどいい?みたいな事を向こうに聞いたら、別にいいよ的な返事が返ってきたそうな。寛大だ。てか、オカンは普通の人と真逆の事してるよなー。って話もした。普通、あの年位までパートなりなんなりやって、定年なって辞めてゆっくりするやろうに…あの年までゆっくりして今から働き出そうとするしな(笑)初めて履歴書書いたらしく、書く内容多くて大変!とか言ってた。まぁ、なんとかなるんちゃうかな、オカンやし。

んで、ワシが今梅田おるー。ゆーてたら、最近外食してないからまたどっか食べに行こうって話になった。ほいほい。

ばぁばぁは大好きオトンとオカンとおばちゃんはキライではない。たぶん普通…になってんちゃうかな?昔に比べたら上出来上出来。進歩進歩。なぁ(笑)
スポンサーサイト
【2005.12.11 (Sun)】 おじーちゃん系! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 撮影始まりました。 | BLOG TOP | 我が家に人が! »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://hkatoko.blog28.fc2.com/tb.php/65-5168e82f
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
カトコ
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 ただの日記 -別館- All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。